MENU

中学生・高校生でも脇の黒ずみをケアする方法ってあるの?

小学校の高学年や中学、高校生ともなると、自分の容姿が気になったりコンプレックスを持つようになったりと身体に対しての悩みが尽きないですよね。
わき毛も生え始めて、友達にも相談しづらいし親に相談するのも恥ずかしいしどうしたらいいのかわからないですよね?
そのまま自己流でわき毛の処理していたら黒ずんでしまったって人いませんか?
ちょっとした生活習慣と間違った自己処理を改善することで脇の黒ずみは改善されます。
誰でも出来る脇の黒ずみ対策で効果的なものをまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

脇の黒ずみを改善するためには生活習慣の見直しをしよう!

脇の黒ずみを解消するにはまず、生活習慣の正常化が大切です。
規則正しい生活を送ることで新陳代謝が促されお肌にはとってもいいのです。
毎日ゲームや長電話などで夜更かしして寝不足になっていませんか?肌の生まれ変わりにはゴールデンタイムと呼ばれる美容にはとっても重要とされる時間があります。それが夜10時〜2時なのですが、寝ていると成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝を促してくれます。
また、野菜や肉、魚など毎日の食生活はバランスよく取れていますか?ファーストフードやコンビニばかり食べていませんか?かたよった食事で栄養不足になると低体温気味になり新陳代謝を下げてしまいます。
意識して食べて欲しいのはビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛・マグネシウムなど栄養が豊富な緑黄色野菜を中心にとることが大切です。
脇の黒ずみ解消のためには身体の内側からのケアも必要です。

脇の黒ずみは下着で改善される?

脇などの皮膚が薄くデリケートな場所はもともとメラニン色素が発生しやすく黒ずみができやすい部位です。下着や衣服が肌に触れると肌を守ろうとしてメラニン色素が分泌され脇の黒ずみの原因となってしまいます。下着は1日の中でもつけている時間が長いので改善されにくく、脇以外にもほうっておくと肌に触れている部分がシミになりやすいため皮膚炎なども気を付けなくてはなりません。そのため、下着選びはとても重要です。きつい下着やサイズのあってない下着をつけるにはやめて肌に負担のかからないサイズのあったものを選ぶことが大切です。また、下着を外したあとは必ず美白成分が含まれたクリームやジェルで保湿して黒ずみになる前に防げるようにしましょうね。

しかし下着以外にも実は毎日使っているものが脇の黒ずみの原因になっていることもあるのでご紹介します。

制汗剤は適度な使用頻度で使いましょう。

匂いが気になるといって制汗剤を1日に何度も使っていませんか?
特に危険なのはパウダータイプの制汗剤で、脇の毛穴にふたをする形で汗をおさえているので角質が厚くなりやすく正常なターンオーバーを出来なくして脇の黒すみの原因を作ってしまいます。
毛穴を詰まらせないためにも、制汗剤をつけたまま寝ないようにすることや、お湯で温めたり、毎日のお風呂や蒸しタオルなど汚れを浮かせてから落とすことを心掛けましょう。
また、運動した後や夏場など汗をかいたままにしてしまうと脇の黒ずみの原因となってしまうことがあるのでこまめに汗をふいて清潔に保てるようにしておきましょう。


脇が黒いと意外とまわりは気づいていて変に目立ってしまいますね。
脇毛の生えはじめの頃は気になってしまって毎日ケアしてしまう人も少なくありません。
ムダ毛に対する知識が薄いので刺激の強いカミソリやピンセットでお手入れをしてから、脇に保湿などもしていない場合がほとんどです。顔は洗顔したら保湿するのに脇の保湿をしないのはおかしいですよね。どうしても自己判断になりがちなんですね。
中学生や高校生などの成長期特有のホルモンバランスの乱れで一時的に黒くなることもあります。
ホルモンバランスが安定すれば自然と治ってくるのであまり心配し過ぎないようにしてくださいね。10代はターンオーバーが早いので正しい脇の処理方法や下着、生活習慣の改善で脇の黒ずみは解消されますので安心してください。