MENU

なんでニベアや豆乳ローションで黒ずみがなくせるの?

人には言えないけど、脇の黒ずみが気になっている人は多いのではないでしょうか?
脇の黒ずみは案外人に見られている部分なので、服装もお化粧もきまっているのに脇の黒ずみがひどい…これではいくら気合が入った服装をしていてもせっかくの洋服が台無しになってしまいますよね。
ほうっておくと摩擦や刺激でますます脇が黒ずむ原因になるので早めのケアが必要です。では手軽で効果的に脇のお手入れが出来る方法はないのでしょうか?
口コミでは市販で販売されている豆乳ローションやニベアの青缶などが効果的と言われていますが実際はどうなんでしょうか?
脇専用のクリームもあるけど効果は何が違うの?気になる脇専用クリームと市販のクリームの違いを徹底的に比較してみましたので夏までに美しい脇を手にいれるために役立ててくださいね。

豆乳ローションで脇の黒ずみケアが出来るって本当?

豆乳ローションをお肌に塗ると、皮膚の新陳代謝が活発になって肌のターンオーバーの乱れを改善することが出来ます。ターンオーバーの乱れが整うとキレイな皮膚が正常に作られることで色素沈着が原因の脇の黒ずみにはとても効果的です。元々豆乳ローションはムダ毛処理の方法の1つとして塗るだけで毛が薄くなる手段として注目を浴びるようになりました。豆乳ローションにはムダ毛を抑制する、薄くする効果があります。大豆イソフラボンが体内で女性ホルモンであるエストロゲンと同等の働きをするので男性ホルモン分泌が少なくなるのです。豆乳ローションは男性ホルモンの影響を弱め、さらに体臭予防効果まであります。
しかし豆乳ローションには毛穴引き締めるような即効性はないので、少なくとも1週間から1ヶ月は続けて使用することをおすすめします。

ニベアの青缶が脇には効果的??

美容効果抜群で何かと話題なニベアの青缶ですが、保湿以外にも肌のターンオーバーを促し豆乳ローション同様脇の黒ずみ対策に効果的とされています。ニベアのクリームは某高級化粧品と配合されている成分がほとんど一緒であり、お値段は安いのに効果は高級クリームに匹敵することで有名です。お肌への浸透性が高く保湿効果の期待度が高いスクワランや皮脂のバランスやターンオーバーを促すホホバオイルなどのを配合していますが、実際はニベア”だけ”では脇の黒ずみは治りません。
ニベアは肌の表面に皮膚膜を作るタイプのクリームである為、水分の蒸発を防ぎ保湿をする、一時的なものでしかありません。
脇のお手入れ後の保湿ケアとして使用する分にはとても心強いですが、クリーム自体が脇の黒ずみに効果があり即効性が欲しい方には脇の専用クリームがおすすめです。

脇の専用クリームやジェルで根本から解決させよう!

豆乳ローションやニベアもいいけど根本的な解決なら脇専用のクリームやジェルを使うことをおすすめします。特に脇の黒ずみが進行した人、脇に汚れが入り込んでいる人は脇専用でないと十分な効果を実感することは出来ません。
脇専用のものはお肌の根本となるバリア機能を回復させる成分が入っていることや、お肌にも優しく無添加・低刺激なのでデリケートな脇にも安心感して使えるのが嬉しいですね。
肌の奥から治すなら脇の黒ずみに特化した専用のクリーム・ジェルでお手入れをするのがおすすめです。

実は正常な状態を保つためのターンオーバーも年齢をかさねるごとに周期がだんだん長くなってきます。例えば…20代で28日、30代で40日前後、40代で50日以上と年齢によってこんなに違うなんて驚きですね。
美しい黒ずみのない脇を作るためには肌の再生しようとする肌の力をあげるために潤い成分をたっぷり与えることが必要となってきます。
正常な状態をいかにキープできているのが脇の黒ずみがなくなる条件となるので、気になる脇の黒ずみにはなんといっても即効性がある専用のクリームでしっかり保湿&お手入れすることがおすすめです。

脇の専用クリームだと脇の黒ずみが消えるスピードが早く、肌への刺激が少ないことや消臭効果なども期待できます。通販サイトやドラックストアなどでも購入出来ますが口コミを調べたりして脇の黒ずみ効果以外にも自分にあった有効成分を配合している脇の専用クリームを選ぶようにしてくいださいね。
夏までに自信をもって脇見せ出来る素敵な脇を目指しましょう。